リージェンツパークのバラ園はもちろん無料

ロンドン生活

リージェンツパークの薔薇園はたくさんの種類があり、ストレスを解消するのにもってこいの憩いの場所です。

ベーカーストリート駅を出てマダムタッソーを通り過ぎて、次の信号を左折、どでかい公園が見えてきました。

公園の奥には動物園がありますが、無視!薔薇園を散策。薔薇のいい香りがそこら中に!素晴らしい!

リラックスできて、ストレスもいつの間にかなくなるようです。真冬は敬遠するとして、春先から晩秋まで楽しむことができます。

薔薇の種類が多くあり、その一つ一つに番号がふってあります。ここではそのうちの7つを紹介します。

1番は Ingrid Bergman

イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman, 1915年8月29日 – 1982年8月29日)は、ヨーロッパとアメリカで活躍したスウェーデン出身の女優なんですね。

大きな開花ハイブリッドティーローズ。大きなビロードのような暗い赤い花は、強い茎に一つづつ咲きます。葉は濃い緑色で光沢があり、花はわずかなスパイシーな香りを放ちます。精力的(?)なコンパクトローズは、寝室のバラとして理想的な品種といえます。

この香りでストレスが軽減されそうですよ。アロマテラピー効果ですね。

つぎは2番です。

Rock&roll

Rock&roll 名前からして激しそうなネーミングですね。言わずと知れたBeatlesのナンバーですね。今でもBeatlesはよく聴いています。楽しみの一つです。

名前の通り、エキサイティングで本当に印象的な縞模様のバラです。ロックンロールは、白、クリーム、赤、チェリーの色の強い大きな花を持ち、長い丈夫な茎に強く豊かでフルーティーな香りがします。濃い光沢のある葉で健康に優れたハイブリッドティー品種。また、あなたの庭に高さとひときわ目立つ演出を追加することができ、庭の標準的なバラとしても利用可能です。

just let me hear some of that

rock and roll music ・・・・・・

All MyLoving

これもビートルズナンバーですね。ポール・マッカートニーによる作品で、ジョン・レノンはこの曲を絶賛していたと言われています。とても愛してるよ!と言う気持ちが詩にもメロディーにも表現されている名曲です。

この素敵なバラは才能のあるブリーダーのガレスフライヤーによってイギリスで改良、作成されたものです。

長い茎は花束に最適であり、植物の優れた活力は大量に生産できるようです。 形の良い花のつぼみは、お部屋を飾るのにとてもかわいさと華やかさを演出します。 All My Lovingは、茎ごとに1つの大きな花を持つほんとうのハイブリッドティーです。花びらが落ちるまで色は色褪せず、大きなふくよかな葉も花を際立たせるのに役立っています。

Close your eyes, and I’ll kiss you
Tomorrow, I’ll miss you
Remember, I’ll always be true ・・・・・

Song and Dance

次は Song and Dance です。英語の意味を調べると

大騒ぎ

言い訳

と出てきますね。まー、これは恋の言い訳で決まりかな?そんなもんでしょう。そんな匂いがしてきます。

‘Song and Dance ‘は、活気に満ちた、ふさふさした、とげのある、落葉性の低木で、卵形で鋸状、半光沢で濃い緑色の小葉があり、春から秋にかけて強い香りのある、二重の珊瑚からオレンジピンクの花が咲きます。 ハイブリッドティーです。

最後の言い訳(徳永英明)を聞くとこの薔薇を思い出すよね。

寝たふりがこんなに つらいことだとは

今落ちた滴は 涙だね

そして君が出て行く 夜明けを待って

暗闇が怖い君のことだから ・・・・・・

Garden Glory

garden gloryは、強い香りを持っているgolden yellowの大きな花を生成するクライミングローズです。葉は高光沢および病気抵抗力がありよく育つ品種です。夏から秋にかけて咲き、アーチ、パーゴラ、フェンス、トレリス、オベリスクに最適です。

Pink Perfection

この複数の賞を受賞したバラは、本当のショーストッパーです。
春の終わりに現れ、秋の最初の霜まで夏を通して続く純粋なピンクの見事なハイブリッドティーブルーム。
光沢のあるミディアムグリーンの葉は、良好な耐病性と非常に健康であり、それに加えて、それは切断のための優れたバラになる偉大な香水のボーナス。100年以上バラを生産し、世界のお気に入りのバラの多くを栽培してきたドイツのコルデスによって栽培されています。
アワード:ゴールドスタンダードアワード2011。

フレグランス賞、バーデンバーデン。フレグランス賞グラスゴー。日本でも最も香りの良いローズとして知られています。

nostalgia

ユニークな色のハイブリッドティーローズ。ユニークなクリームの美しい非常に香りの花は、秋に夏を通して歌って、小さなクラスターで生産チェリーレッドを縁取りました。葉は革の質感を持つ非常に健康的で光沢のある濃い緑です。見事な目キャッチバラエティ。バイカラーの花は切るのに最適です。ハーディ。良い耐病性。高さ75cmに成長します。鉢植えのバラ– 標準を除く年間を通じて供給されます。

ハイブリッド・ティー (Hybrid tea) とは

特定のガーデン・ローズ (garden roses) 類を指す、園芸における非公式な分類用語です。2種類のバラを交配して作られたものであり、当初はハイブリッド・パーペチュアル・ローズ (hybrid perpetuals) とティー・ローズ (tea rose) をかけあわせた雑種として生まれました。モダン・ガーデン・ローズ (modern garden rose) に分類される品種の中では、最も古いバラです。

ハイブリッド・ティーは、ハイブリッド・パーペチュアルとティーの両方の特性を受け継いで、両者の中間的な特徴を示し、寒さに弱いことが多いティーよりも耐寒性に優れており(ただし、ハイブリッド・パーペチュアルほどではない)、「パーペチュアル」という名称とは裏腹に四季咲き性に乏しいハイブリッド・パーペチュアルより繰り返し花をつけます。(ただし、ティーほど常に花が咲き続けるわけではありません)。

ハイブリッド・ティーの花は、長くまっすぐ直立した茎で支えられた、大きく、中央が突出したつぼみをつけます。花が開くと、大きさは直径8cmから12.5cmほどにまで成長する。ハイブリッド・ティーは、世界的に見ても、最も人気のあるバラの品種であり、それは花の色や形によるものです。花は、長い茎の先に一輪だけ咲くことが多いため、切り花としての人気もあります。

ハイブリッド・ティーの多くは、概ねまっすぐに伸びる性質があり、栽培品種や、生育条件、剪定方法などによって、高さは75cm から2mほどに達します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました